岐阜の一戸建ての特徴

subpage01

岐阜県は日本でも有数の銘木の産地であり、檜などの銘木を材料にした上質な一戸建ての注文住宅を建築することができます。
檜などの銘木はとても丈夫で美しく、住宅の耐久性と見栄えがとても良くなります。注文住宅は材木だけでなく全ての建材を好みのものにすることができ、理想通りの住宅を建築することが可能です。岐阜の一戸建ての注文住宅は天然素材をふんだんに使用することができ、化学物質を排除することによって、シックハウス症候群を防ぐことができます。

自然派住宅はアレルギー体質の方の住まいとしては最適で、アレルギー症状の改善にも繋がります。



特に小さな子供は化学物質に対して敏感ですので、自然派住宅だと安心して子育てをすることが可能になります。


岐阜の一戸建ての注文住宅は自由設計であり、設計の段階から建築士と相談して自分の要望を家造りに反映することができます。

間取りなども自由に決めることができ、とても住みやすい住宅の建設が可能です。



住宅のデザインは和デザインの和風住宅やシンプルモダンな洋風住宅など自由にデザインを選ぶことができ、有名デザイナーに住宅のデザインを依頼して、デザイナーズ住宅にすることも可能です。

岐阜の注文住宅は分譲住宅よりも値段は高めになりますが、県内北部の山間部では土地価格が安いため、予算が少なくても一戸建ての注文住宅の建築が可能です。地域によっては2000万円程度の予算で上質な注文住宅の建築をすることができます。